ぐるっとラキナビ
  • メニュー

ぐるっとラキナビ

  • 検索

科学館

科学館を楽しもう!
科学館を楽しもう!
科学館には130以上もの展示物があるそうです。
「お子様よりも大人の方のほうがじっくり見入ってしまう事が多いんです。」
と、案内して下さった荒川さん。確かに、そうかも知れません。
OPEN当時、子供だった私もよく科学館へ足をはこんでいました。その頃は、ただ、遊んでいるだけで楽しかった事を思いだします。
大人になった今、また違った感覚で科学の面白さを体感させてもらいました。

では、ほんの一部をご紹介。

(写真は)
左から荒川さん、滑川さん、潮田さん
お子様連れでも安心です。
お子様連れでも安心です。
小さなお子様でも安心して遊べる幼児コーナー。すぐ隣に授乳スペースがあるので赤ちゃん連れでも安心ですよ。
木のボールが詰まった「木の砂場」。大人が入ると、足の裏に激痛が、、、
イライラ棒にチャレンジ!
イライラ棒にチャレンジ!
以前やっていたテレビ番組の人気コーナーが科学館で出来るんです。
簡単そうに見えて、意外に難しい。
キミの集中力が試される!
ハイパー・ボリック・ファンネル
ハイパー・ボリック・ファンネル
この黒い物体、何だと思いますか?
実は、募金箱。
円の淵からコインを転がすと、コインによって転がるスピードが違うんです。
おもしろくてはまってしまう人もいるそうなので、やりすぎにはご注意を。

ケプラーの惑星運行の法則を実感できる展示物。
例えば、太陽の周りを回っている惑星を思い描いてください。中央の穴は太陽。
転がるコインは惑星です。太陽に近づくにつれてカーブが急傾斜になっていきます。
それは、引力が徐々に大きくなっていくから。
惑星は太陽に近づいた時には速度を速め、遠くなった時には速度が遅くなるのです。


アメリカ合衆国バーミングハム市の子ども科学館にも同じものがあります。
日立市とバーミングハム市の友好親善姉妹都市提携20周年を記念して科学館に設置しました。
サーフェイス~光の不思議~
サーフェイス~光の不思議~
右の白い物体が回転すると左の写真のように虹色に見えます。
ロボット画伯 「アートン」
ロボット画伯 「アートン」
アートンはとても絵を描くのが上手です。
5種類の絵を描いてくれるんですよ。
アートンに会ったらぜひ、描いてもらいましょう。
人気アトラクション!ドリームライド・ブル
人気アトラクション!ドリームライド・ブル
CG映像に合わせて乗り物が揺れ動く!
あなどってはいけません。予想以上の迫力です。

※身長110センチ以上、搭乗料100円
サイエンスショー
サイエンスショー
しゃぼん玉・爆発・空気・水・電子レンジ・音・リサイクルなど、身近なものでサイエンスマジック!
今回のショーのテーマは空気。テレビでもおなじみの「空気砲」が紹介されました。
段ボール箱1つで結構な威力です。
サイエンススタッフの軽妙なトークも必見です。

サイエンスショースタッフ森戸さん
科学館はイベント満載です。
科学館はイベント満載です。
★スターウォッチング 月と3つの惑星をみよう!
3月27日(土)18:30~19:30 日立シビックセンター屋上にて開催
★春のイベント
3月20日(土)~5月5日(水)10:00~16:00「みて きいて さわってためそう感覚ひろば」
★電子工作教室
2月20日(土) 「音に反応して動くロボットを作ろう」
3月20日(土) 「ライントレースカーを作ろう」
※電子工作教室は電話予約制。
★たのしくつくろう!工作コーナー
身近な材料で簡単に出来る実験・工作のコーナーです。
開催日は土日祝日。参加料50円

その他ベントのなどの詳しい情報はこちらまで
⇒ http://www.civic.jp/science/index.html

日立シビックセンターを遊びつくして、シビックマスター(?)になろう!
ミュージアムショップ
ミュージアムショップ
日立シビックセンター地下1階。科学館入口チケットカウンターの隣にあります。
人気の「宇宙食」をはじめ、科学館ならではの科学・天文・恐竜グッズからステーショナリー、お菓子までおもしろお土産を販売しています。
ちょっと変わったアイテムたちです。

ほんの少しご紹介。
7色鉛筆・蛍光4色鉛筆・アースカイト(ポケットサイズの凧)・星座の本・星の自由帳・宇宙図鑑・恐竜フィギアなどなど

もちろん、ミュージアムショップだけの利用もできます。

宇宙食(大学芋)を買ってみました。気になる味は・・・
ラキナビぷれぜんつ!茨城LOVEブログ♪で公開中(^_-)-☆
⇒ http://rakinavi.blog99.fc2.com/blog-entry-103.html